FXブログ

機関投資家が背負う大きな責任


外国為替証拠金取引や投資顧問会社、生命保険会社、損害保険会社、信託銀行、投資信託会社、年金信託など、お客様から拠出された資金を運用し、管理する法人投資家の事を機関投資家と呼ぶそうです。お客様から集めた資金と言う事で、大量の資金を運用する事になってきます。その為市場に対してはとても大きな影響力を持っている事になるようです。私はこの事について調べてみるまで、生命保険会社や損害保険会社までこの中に含まれるとは思ってもいませんでした。私自身も生命保険などに加入していますが、生命保険の内容は聞く度に新しい商品が出ており、生命保険を販売する側としてもいつも勉強しておかなければいけない大変な仕事だと思っていました。その上でさらに他の事も勉強しなければいけないと言う事を知り、ますます大変な事だと感じるようになりました。近年はFX取引を行う方が増えてきましたが、個人投資家とは違い人のお金を預かっての運用になる為、とても責任のある仕事になるのではないかと感じました。